FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-12(Thu)

遅れましておめでとうございます

すっかり新年どころか2月も始まって随分経ってしまいました!
またもブログを中途半端のまんま放置ですよ!だめっコとんびです。(もうコって歳じゃないとかつっこんじゃいけません)

ところで私何をしていましたかというと、1月中ごろから末まで入院しておりました。
ええっと、内視鏡したとこでブログが止まってますので、なにごと??という感じですよね。
そのことについて、徐々に書いていこうと思います。
その合間にどんなおいしいものを食べたかも勿論写真つきで紹介しますわよ!?
食い意地があればどんな病気も乗り越えられることをまざまざと見せつけさせていただきます。
スポンサーサイト
2009-02-12(Thu)

大腸がんについて

病気の報告だけして予後の報告が抜けてました!
退院後の初外来で、抗がん剤なし!とのこと。ほっと一安心ですよ。
今回の大腸がんは数年前にはあったもので、実は浸潤は進んでいましたが最後の一線は超えてなかったとのこと。初期ではありませんが転移じゃありませんでした。リンパ節転移も無く結果オーライ。しかし大きさは4cm!勝手に育ってたのねー。

とにかく抗がん剤ナシ!はとても嬉しかったです。
手術をしたときは確かに痛いんですが「終わったー!」って開放感と「あとは回復するだけ!」って言う前向きな感じがすがすがしい!生きてるってすばらしい!みたいな。
ところが、抗がん剤に突入すると長い冬到来って感じで「あたしゃ、がん患者でございます」と言うずしりとした感覚に・・・。
さらに今回の内視鏡の前日にやっと生え揃った髪を切ったばかりだったのですよ。
「内視鏡の後、別室に意識朦朧で運ばれて、そのまま1時間くらい寝てるならカツラはおろか帽子もうっとおしそう~」と思いまして。1年ぶりに馴染みの美容室に行ってきたばかりの所。
これでまたも抜けるかと思うとちょと凹みますー。

それにしても、今回もまじまじと感じましたが、がんって結局内視鏡でしっかり見てもらわないと安心できなーい。(場所によりけりですが)
子宮体がんのときも「おかしい」と思って病院2軒も行っていたのに、手術した病院で内視鏡で見るまで全く判らなかったんです。しかも、1軒目で「出血は妊娠かがんだからね!」と言われたものの、結局子宮頸がんの検査(私は無知で体がんの存在を知らなかった)のみ、さらに「中はキレイだし、気にしすぎ」(何を使ってそう言ったのかは未だに謎)と言われ、「そうだよなー」なんてお気楽な無知振りです。
2件目に行くまで半年以上も空いちゃった上に、2軒目のレディスクリニックに何ヶ月も通ってしまった!
今回の大腸がんも婦人科の先生が何気に内視鏡を勧めてくれた上に、その日のうちに外科に回してくれていなかったら?もしかしたら半年くらい延ばしていたかも。
実は私数年前に初めて便に潜血があったときに即小さな病院に行っていたのに「ぢ、じゃない?」って診察されてたんです。あの時直ぐに見つかってたら・・・なんて、今更なんですけどね。

とにかく!手術も無事成功でおならぶいぶい言わせてます!(お下品)

090212朝日

とりあえず我が家からの朝日で、すがすがしさを演出しておきます。(^^ゞ
プロフィール

とんび

Author:とんび
2007年10月に子宮体がんかも?byお医者
2007年11月に子宮体がん(ステージ1bG2)であることが正式に判明
セカンドオピニオンを3件まわりましたが、2007年12月に全摘出
2008年1月からの6回の抗がん剤治療終了
2009年1月大腸がん手術、バセドウ病発覚
葛藤もありますが、まったりのんびり今後を模索中です。
家庭菜園や家事など日々の出来事をつづります。

FCブログランキングに参加しています。

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
BOOK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。