FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-21(Mon)

式後

ところで、弟の結婚式後は自宅で出席者と近所の人を招いての宴会となるのですが、私出席しませんでした。
お酒が入ってしつこく子供のことを聞かれるのではないかと。結婚後9年たってる上に今回弟がデキ婚なので。

実は、私の病気を知っているのは両親と兄弟、母方の兄弟だけ。
父方の祖父母にはどうしても言えなかった。正直、どう話したらいいのかと。物凄くガッカリされるのが辛かったから。自分勝手ですね。
宴会でみんなに子供のこと、聞かれたら上手くかわせるか自信がない、ダンナも酒が入って他人からそんなことを言われて動揺しないわけがない。そう思って宴会には出ないで近くの日帰り温泉で過ごしました。
全部言えるならいいけれど、お祝いの席で言うことでも無いし、父方の祖父母や叔父にはナイショ。苦肉の策で避難してしまいました

父方の叔父にも話していないのは、もし祖父母に伝わったらと思うと。
術後、叔父からたまたま電話がかかってきて子供の話になって「出来ないと思うよ」と言ったら「そんなこと気にするな、気にしなければ大丈夫だから」と優しく言われたとき、電話越しに泣いてしまった。言ってしまったらいいのに、どうしても言えなかったのです。
そして、あんなに「とんびさん、はやくひ孫の顔を」と言っていた祖母が今回の帰省では何も言わなかった。何か察しているのかもしれないけど、私は何も言えなかった。
ウソついてるのって苦しいものですね。
なかなか出来ないと思っていたときは、なんだかんだと軽口をきいてやり過ごせる私だったけど、流石にウソをつくと涙が出てしまう。どれだけ前向きになったって、まだまだ淋しいと思っているから。

非常に逃げ腰で弱虫なとんびです。でもね、精神的に苦痛だと思うことを避けるのも療養だと思うんです。祖父母にナイショなのは、ほんとに申し訳ないんだけね。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

とんび

Author:とんび
2007年10月に子宮体がんかも?byお医者
2007年11月に子宮体がん(ステージ1bG2)であることが正式に判明
セカンドオピニオンを3件まわりましたが、2007年12月に全摘出
2008年1月からの6回の抗がん剤治療終了
2009年1月大腸がん手術、バセドウ病発覚
葛藤もありますが、まったりのんびり今後を模索中です。
家庭菜園や家事など日々の出来事をつづります。

FCブログランキングに参加しています。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
BOOK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。